スヴェン・ブリンクマン『地に足をつけて生きろ! 加速文化の重圧に対抗する7つの方法』出版記念イベント 一部公開

著者累計18万部突破! 世界16カ国語翻訳 気鋭のデンマーク心理学者スヴェン・ブリンクマンが”地に足をつける生き方”について語ります!

▼対象
・自己啓発書を読んでも幸せにならないと感じている、そしてその理由を知りたい人
・様々な勉強を重ねて成長しようともがき続けているが疑問や不満を感じている人
・「もっと成功しよう」「もっと幸せになろう」「自分自身を見つけよう」というプレッシャーに疑問や不満を感じている人
・ストア哲学の有用性を学びたい人

▼概要
著者スヴェン・ブリンクマンに、新刊『地に足をつけて生きろ! 加速文化に対抗する7つの方法』(3/9発売)のエッセンスを語って頂き、加速文化に蔓延する考え方や概念への対抗方法を一緒に学んでいきたいと思います。Q&Aでは、本書を読んだ人も読んでいない人もぜひ自由に質問してください。

”挑発に次ぐ挑発のご馳走。企業のサラリーマンたちが声なき声をあげて抵抗するための破壊的マニフェストであり、キャリア開発のお題目で荒稼ぎしてきた業界への痛烈な批判。”――フィナンシャル・タイムズ紙

”「もっと成功しろ」「もっと立派になれ」「もっと幸せになれ」「もっと生産的になれ」「自分自身を見つけろ」という現代の強烈なプレッシャーに対する爽快な反撃の書。骨折り損でしかない自己啓発に対して、ストア派思想を援用したスヴェン・ブリンクマン氏は、本人がそう意図したかどうかは別として、真に啓発的な著書を書いたのである。”――オリバー・バークマン(ガーディアン紙)

”この最高に愉快で知的な本は、自己啓発カルトの愚かさを暴露するにとどまらず、自己啓発に代わる具体的で魅力的なオプションを提示することによって、哲学が私たちの人生を生きるためにどれだけ役に立ってきたかを思い起こさせてくれている。”――カール・セダーストローム(ストックホルムビジネススクール)

(イントロダクション より)
”「地に足をつける」のは難しい。実存的不安と不確実性が現代社会を覆っているからだ。その結果として、セラピー、コーチング、マインドフルネス、ポジティブ心理学、成人発達理論などあらゆる種類のガイダンスが横行し、私たちはいいカモになっている。(…)私たちは皆、目的と方向性を失い、成功と進歩と幸せの最新のレシピを探し回っている。(…)そこで私は本書を7ステップガイドの形式で書くことにした。これによって加速文化に蔓延するポジティブ思考や発達・成長についての概念をひっくり返したいと思っている。読者の皆さんの人生にすでに巣食っている流行の固定観念にも気づいてもらい、それに対抗するボキャブラリーを身につけてもらいたい。本書を反自己啓発書として読み、人生について考え、生きる方法を変えるきっかけにしてほしい。”

▼日時:2021年3月12日(土)20:00~21:00
▼開催方法:オンライン(zoom)
※お申し込みの方は、後日録画を期間限定で視聴できます。

▼チケット:無料(書籍を購入してくれた読者の皆さんに無料でご参加いただけます)
・「出版社から直接購入して無料で参加する(発売前に発送予定)」
→お申し込みの方に本書を発売前の3/4から順次郵送します。チケット購入の際に、送付先の①郵便番号②住所③宛名をお知らせください。

・「書店(オンライン含む)で購入して無料で参加する」
→書店で予約・購入(Amazonなどのオンライン書店を含む)して頂ければ、無料で参加できます。チケット購入の際に、①予約・注文書店名②書店から送られてくる予約・注文番号(または購入時のレシートの伝票番号等)をお知らせください。

▼開催3日前、当日に事前案内&zoom参加用のURLをPeatexメッセージで配信いたします。

▼タイムスケジュール
開場 19:50
-スヴェン・ブリンクマン基調講演 20:00~20:20
-ディスカッション 20:20~20:40
スヴェン・ブリンクマン×田村洋一(訳者)
-Q&Aセッション 20:40~20:50
終了 21:00
※若干変更する可能性があります。

▼登壇者:スヴェン・ブリンクマン
モデレーター:田村洋一(訳者)
通訳:甲斐さやか

▼プロフィール
スヴェン・ブリンクマン Svend Brinkmann
オールボー大学心理学教授。文化評論家。『Stand Firm』を第一作とする三部作は本国デンマークでのべ18万部のベストセラーとなり、16の言語に翻訳されている。名誉あるローセンケア賞を受賞。2018年『Standpoints』を出版。さまざまなテレビ・ドキュメンタリーに出演し、デンマークのテレビ番組「Live Fast! 」や国営ラジオの「Meaningful Life」シリーズのプレゼンターも務めた。主な著書に『Standpoints: 10 Old Ideas In a New World』『The Joy of Missing Out: The Art of Self-Restraint in an Age of Excess』(未邦訳)がある。

田村洋一 Tamura Yoichi
組織コンサルタント、教育家。メタノイア・リミテッド代表。主な著書に『プロファシリテーターのどんな話もまとまる技術』(クロスメディア・パブリッシング)、『ディベート道場―思考と対話の稽古』『CREATIVE DECISION MAKING 意思決定の地図とコンパス』(ともにEvolving)、『組織開発ハンドブック』(共著、東洋経済新報社)、『不確実な世界を確実に生きる―カネヴィンフレームワークの招待』(共著、Evolving)など多数。翻訳書にロバート・フリッツ『偉大な組織の最小抵抗経路 リーダーのための組織デザイン法則』『Your Life as Art 自分の人生を創り出すレッスン』、監訳書にロバート・フリッツ『自意識(アイデンティティ)と創り出す思考』、アイン・ランド『SELFISHNESS(セルフィッシュネス)―自分の価値を実現する』(以上、Evolving)がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。